お墓をオリジナルで作れる

近年の石材加工技術の進歩によって、個性的なデザインの墓石が全国各地で見られるようになりました。
故人の自然観や宇宙観を表現したり、生前興味のあった何かしらのデザインにすることもあります。アメリカでは古来よりお墓を芸術作品と考える伝統が存在し、墓石に芸術家が腕を振るうケースも多くあります。
これまでの日本では、お墓を芸術作品とみる傾向はありませんでしたが、最近では変わってきているのです。日本人というのはお墓に関して、非常に保守的であり実際にあなたも保守的な考えを持っているのではないでしょうか?
最近ではお墓に「自分の死後の安住地」として考えている人が多く、お墓に個性を求めている傾向にあるのです。 人生において霊園に足を運ぶことは何度かあるかと思いますが、実際に購入をするとなるといかがでしょうか?
霊園の購入なんて考えたことが無いという人が多いですが、基礎的な知識は知っておく必要があるのです。



お墓をオリジナルで作れるブログ:23-01-26

フルーツは
24時間およそ200g摂取するのが望ましいとされています。

市販のフルーツジュースの場合は200gで
生のフルーツ100g分と半分に換算されます。

生のフルーツと市販のフルーツジュースの違いは、
フルーツの持つ「酵素」にあります。

生のフルーツには、
ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素が含まれていますが、
この酵素が食べたものを消化吸収したり、代謝したりと
生命維持にはかかせない役割をしているんです。

酵素はたんぱく質を主成分とした物質で、
潜在酵素と食物酵素があります。

「消化酵素」は
ぼくたちが連日食べる食べる事を消化吸収するもので、
「代謝酵素」は
新陳代謝や毒素を汗や尿中に排出する働きをしています。
これらは「潜在酵素」と呼ばれ、
一生のうちでからだの中で作られる量が決まっています。

一方「食物酵素」は体の外にある酵素で、
野菜・フルーツ・生肉・生魚・味噌・納豆などに含まれています。

酵素が不足するとからだに支障をきたすようになりますし、
炭水化物・たんぱく質・脂肪・ビタミン・ミネラル・ホルモンも
酵素なしでは何の働きもできません。

なので
食物酵素を普段から取り入れておくことが
とても大切なんです。

市販のフルーツジュースには
残念ながら生きた酵素は含まれていません。

ですが
生のフルーツと同様にフルーツの甘み成分である
「果糖」は含まれます。

「果糖」は、
からだの中に吸収されると
速効性のエネルギー源となりますし、
カロリーも意外に少ないところがうれしいところです。

また、
ビタミン・ミネラル・食物繊維などの成分は
フルーツジュースの栄養成分表示を見て
賢く選ぶようにしましょう。

また、砂糖などが添加されていない
フルーツ100%のものを選ぶことがポイントです。